えびでんす » 病名から探す » 坐骨神経痛

坐骨神経痛

坐骨神経痛

実は坐骨神経痛とは、病名ではなく症状を表す言葉です。坐骨神経が圧迫されることや刺激を受けることで生じる“痛み”という症状を、ひっくるめて坐骨神経痛と呼んでいます。坐骨神経痛の場合、お尻のほうから足(大腿部・下腿部)の後ろ側に向かって、筋肉が非常に硬くこわばり、神経が圧迫された状態です。圧迫されることで血液の流れが悪くなり痛みが出ているケースが多いのです。腫瘍が原因の坐骨神経痛の場合は鍼での治療は困難ですが、ヘルニア等による坐骨神経痛は鍼での改善、治癒が見込めます。

こんな症状やお悩みは、ありませんか?

  • 足がしびれる
  • 坐骨神経が痛い

坐骨神経が悪いわけではありません

坐骨神経の周りにある筋肉がしっかり働くように体を変えていきます。
筋肉が動けば、血行がよくなり、冷えがとれて痛みがでなくなります。

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。