えびでんす » 病名から探す » 便秘治療

便秘治療

便秘

便秘

便秘とは、自然な排便のメカニズムが乱れ、排泄物が長時間の間腸内にとどまり、不快に感じる状態です。健康な人は通常1日1回の便通がありますが、人によっては2〜3日に一回の人もいます。しかしその場合でも満足できる排便があり、苦痛を感じない場合は便秘ではありません。逆に毎日便通があっても苦痛や残便感など不快感を伴う場合、「便秘」とみなします。

便秘の種類

1.弛緩性便秘
運動不足や腹筋の低下などにより蠕動運動が弱く、便を出す力がたりない状態になって起こる便秘です。

2.けいれん性便秘
日頃のストレスや睡眠不足等により、腸が引き攣った状態になり、便の通りが悪くなることで起こる便秘です。蠕動運動が強すぎるために、けいれんを起こし、便が通りにくい状態になっています。便意があってもなかなか出すことができず、出たとしてもごく少量のうさぎのような硬い便だけという症状が特徴です。 他にも、下剤を乱用することで起こることがあります。

3.直腸性便秘
トイレが我慢することが習慣になってしまったことで、は直腸に達しても便意が起きず、蠕動運動が起きない便秘です。長い間溜まっている便は、水分が吸収されて、硬くなっていますので、排泄される便もコチコチの便が排泄されます。この状態にある人が、浣腸や便秘薬で直腸に強い刺激を与え続けていると直腸の神経がますます反応しにくくなります。 鍼治療で効果はでてきますが、それだけに頼らず、自分で内臓が動くように体操を取り入れることも大切になります。その方法も合わせて指導させていただきます。

こんな症状やお悩みは、ありませんか?

  • 薬を飲まないと便が出せない
  • 特別な食べ物を食べないと便が出せない

そろそろ薬をやめませんか!?

腸が動く体づくりをしませんか。
薬は何回飲んでのも、腸が自ら動く体にはなりません。

当院での治療は腸が自ら動く体に変えていきます。
どんな便秘も一回で…とはいきませんが、
体の根本的な動きを改善させることを積み重ねると、
腸が自ら動く体に変わっていきます。

薬を続けますか?
治療を始めますか?

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。