えびでんす » 病名から探す » ヘルニア鍼灸治療

ヘルニア鍼灸治療

椎間板ヘルニア

ヘルニア

 椎間板ヘルニアは椎間板・線維輪に亀裂が入って、内部の髄核(ずいかく)が脱出して神経組織を圧迫した状態です。
 通常、激しい腰痛と片側の下肢痛・しびれ感を引き起こします。疼痛やしびれ感の部位は、圧迫される神経によって異なります。神経症状の強い場合は障害神経の支配筋に運動麻痺を生じます。
 椎間板から脱出した髄核が縮小・消失する自然消退の過程をとる場合があることがわかってきましたが、いまだそれに要する期間や割合は明らかになっていません。

こんな症状やお悩みは、ありませんか?

  • 手足がしびれる
  • 手術をしたけど症状がとれない
  • 手足が痛む

椎間板ヘルニアの鍼灸治療

鍼灸ヘルニア

手術をしたけど症状がとれなかったり、手術をしたくない方に大変おすすめな治療法です。
痛いところに鍼をするだけではなく、ヘルニアの原因を改善します。

なぜ、一部分の椎間板が壊されるのか。
それは、壊された椎間板のまわりの筋肉が動かなくなっているからなのです。
本当に完治を望むのであれば、動かなくなった筋肉の動きを回復させるほかありません。
長い時間をかけて動かなくなった筋肉を動く状態に戻すのには、どうしても時間がかかります。

その時間は人によって差がありますが、基本的には運動をしている人、若い人の方が早く動き出します。

これからの長い人生を動かない筋肉で暮らすのか、ここでしっかり治すのか!?

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。