えびでんす » 病名から探す » 喘息治療

喘息治療

大人喘息について

喘息は子どもが罹る病だと思っている方は少なくはありませんが、近年は大人が喘息に罹る割合も増えてきました。そのため、喘息は誰でも罹る可能性があると言えるでしょう。こちらでは、大人喘息について紹介しています。

大人喘息とは


大人喘息とは、成人して罹る喘息のことです。40歳を超えてからの発症が多く、大人になって初めて症状が出たという方も少なくはありません。通常の喘息はダニやカビ、ほこりなどに対するアレルギー反応によって気管支に炎症が起こり、狭くなることで発症しますが、大人喘息の場合はアレルギー反応ではないとされています。

風邪などによって咳が続くこともあるため、気にしていない方は多いのではないでしょうか。
しかし、喘息の症状として昼間の咳は無く、夜間から明け方にかけて発作が起こるということが挙げられますので、症状を感じた際は最初に医療機関に相談することをおすすめします。

喘息治療方法


一般的には喘息治療を行う目標は、発作を気にせず健康的な生活を送ることにあり、主にリリーバーとコントローラーの二種類の薬を用いて治療を行います。

リリーバーとは、発作時に使用する薬で、気管支を広げる役割を果たし、コントローラーは、喘息の原因である気管支の炎症を抑える働きをしています。リリーバーは発作が起きた時のみですが、コントローラーは定期的に使用しなければなりません。

未然に大人喘息を防ぐ


喘息には治療方法がありますが、大人喘息の場合、一度発症すると治療しづらいと言われています。そのため、日頃から喘息を引き起こさないような生活を送ることが大切です。中でも、風邪による咳は喘息を招くきっかけになりやすいとされていますので、普段から健康的な生活を送る必要があります。

現代人のほとんどは、多くのストレス、睡眠不足、運動不足などから体に疲れが少しずつたまっていきます。そのことから、体調を崩しやすくなっていますので、生活習慣の改善を考えたり、疲れを芯からとることを考えましょう。

健康維持と言っても様々な方法があります。中でも鍼灸に興味がある方はいらっしゃいますか。豊島区にあるえびでんすでは、様々な悩みに合わせた施術を行っており、体の痛みやつらさを改善するお手伝いをいたしております。体の痛みやつらさは日常生活の質を低下させていますので、毎日を快適に過ごすためにも是非一度えびでんすにお越しください。

こんな症状やお悩みは、ありませんか?

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。