えびでんす » からだ起動法

からだ起動法

マッサージもした、接骨院にも行った、鍼治療もした、ストレッチ専門店にも行った、
ウォーキングもした、ランニングもした、ジムにも行った、整体も行った、健康本も買ったのに…
改善しない…

その悩みを解決する方法が見つかりました!

からだ起動法

もっと元気になれる!
もっと健康になれる!
もっと身体能力は上がる!

疲れを抜くために
病気を治すために
以前できていた動きを取り戻すために
できなかった動きをできるように

筋肉、関節、内臓を起動させよ!

 

水泳セミナー

 

からだ起動法テニス編

病人から健康な人、アスリートまで、一つの理論でつながった

病人でも、健康な人、アスリートでも解剖すると骨は同じ数、筋肉は同じ位置、内臓は同じ数ある。
病人と健康な人、アスリート、その違いは筋肉と関節の動き内臓との連動にあった。

人間の健康は驚くほど不公平

病気がちな人、虚弱体質、将来病気にかかりやすい人などは
生まれた時から動いていない筋肉、動きが浅い筋肉が多い。
動いていない関節、可動域の小さい関節が数多くある。
健康な人やアスリートになれる人は
生まれた時から動いていない筋肉は少なく、動きが深い筋肉が多い。
動いていない関節は少なく、可動域が大きい関節が多い。
生まれた瞬間、いやお腹の中にいる時から人の健康はある程度決まっている。

病気の原因は筋肉と連動

年齢を重ねると、虚弱体質、将来病気にかかりやすい人、健康な人、アスリート等人間は
動いていない筋肉が増え、筋肉の動きは浅くなり、動いていない関節が増え、関節の可動域は小さくなる。
これが年齢とともに身体能力を低下させ、代謝を下げ、内臓の動きを低下させ、元気をなくし、病気の原因となっている。

全ての関節の動きは連動している

一つの関節は一つの関節だけで独立して動いていない部分がある。
他の関節から影響をいけていて関節の動きにブレーキがかかっている。
その連動を探し出しブレーキを一つずつ外していかなければ身体は変わらない。

筋肉の動きをより深く大きく、動いていない関節を可動させ可動域を大きくすればいい!!

 

 
動きだせば気付きます、自分の身体が動いていなかったことに

歳のせいにしてはいけません

若いころはもっと集中力があった
若いころはもっと力があった
若いころはもっと上手に楽器を奏でられた
若いころはもっと動きがよかった
若いころは練習を積み重ねれば効果があった
若いころはもっと声が出た

若いころはもっと…
歳のせいにしてはいけません。
自分の身体のせいにしてください。

もっともっと身体は動きます。動くはずです。動かせます!
少しずつ筋肉、関節が動かなくなったから気付けないのです。
動きだせば気付きます、自分の身体が動いていなかったことに。

才能や体質、運動神経のせいにしてはいけません

こんな動きをしたいのに身につかないのは運動神経がないから。
筋トレをしても筋肉がつかない体質だから。
練習しているのにスポーツの結果が伸びないのは才能がないからだ。
子どものころからやってないからできない。

才能や体質、運動神経のせいにしてはいけません。
自分の身体のせいにしてください。

もっともっと身体は動きます。動くはずです。動かせます!
生まれた時から筋肉、関節が動いてないから気付けない。
動きだせば気付きます、自分の身体が動いていなかったことに。

「仕方ない」なんてあきらめてはいけません

身体が弱いからよく風邪をひくのは仕方ない。
身体が弱いから太れないのは仕方ない。
太りやすい体質だからのは仕方ない。
慢性的に下痢は体質だから仕方ない。
慢性的に便秘は体質だから仕方ない。
私は頭痛持ちだから仕方ない。
腰痛は持病だから仕方ない。
疲れが抜けないのは歳だから仕方がない。
眠れないのは歳だから仕方がない。

「仕方ない」なんてあきらめてはいけません、
自分の身体のせいにしてください。

もっともっと身体は強く、元気に健康になります!
筋肉、関節を起動させる身体は強く元気に健康になります。
少しずつ筋肉、関節が動かなくなったから気付けないのです。
生まれた時から筋肉、関節が動いてないから気付けない。
動きだせば気付きます、自分の身体が動いていなかったことに。

 
自分の身体で実験、治療にフィードバック繰り返すこと10年

全てを身体のせいにした。

私は大学からゴルフを始めました。ゴルフが大好きで練習して70台まではたどりつけました。
しかし、30歳を超えたあたりから20代にできていた動きができなくなってきました。
練習量のせいにして一日1000球打つこともありました。
それでも20代にできていた動きは取り戻せなかったのです。
答えは練習量ではなく身体にありました
身体が部分的に動かないところができていたのです。
動かなくなったとわかれば、そこを動かすのみです。

自分の限界であり、人間の限界ではない。

ここが動かなくなっているから、ストレッチ、マッサージ、鍼、カイロ、整体、ヨガ、ピラティス等を駆使しここを動かす。
すると次に動かないところが見つかる、その繰り返しをしてきました。
しかし、今までのストレッチ、マッサージ、鍼、カイロ、整体、ヨガ、ピラティス等ではすぐに身体の変化の限界に行きあたりました。
その限界は、自分の限界であり、人間の限界ではない。
なぜなら、自分よりももっと身体が動いている人間が沢山いるのだから。
関取りといえば身体の柔らかさを連想させますが、普通にストレッチをしているだけだと限界がきます。
大砂嵐はその代表的な存在です。(参考までにこちらをみてください。
今までの自分の限界を超えていける方法をみつけないと、年齢とともに身体が動かなくなっていくだけです。
その限界を打ち破る答えを探さなければ「20代にできていた動き年齢とともにできなくなった。」で終わりです。

繰り返すこと10年間、やっと見つけた答え

いままでの自分の限界を超える秘策を一つ一つ試行錯誤して探し出しました。
それを治療い活かし、その結果からも限界を感じ、
自分で実験して実証。その結果を治療にフィードバック
繰り返すこと10年間、やっと見つけた答えです。

今までの自分の限界を超えるための方法が「からだ起動法」です!

 
常識は事実とはことなります。

才能という言葉で片付けられている部分を掘り起こす!

プロスポーツ選手になれる人は生まれた時から違います。
練習した人がプロになれるのではなく、生まれた時から優れた身体を持った人間が練習を重ねることでプロになれるのです。
だから練習をいくら積んでもある程度以上にはなれないのです。
練習を積んだ人は今以上を望むのであれば、
プロになれるような生まれた時からの優れた身体に近づける努力をしなければ今以上へは進めないのです。
フィギュアスケートの浅田選手を考えてみてください。
一年間休養していましたよね。
だけど、復帰するとすぐに圧倒的に優勝。
2位以下の選手はその一年間練習を必死にしていたと思います。
だけど、追いつけない、持って生まれた才能だから仕方ないというのが常識。
でも、動きを分析すれば身体の違いはいっぱい出てきます。
身体の違いにアプローチしていないのは観ていればわかります。
からだ起動法では身体の違いにアプローチします。

生まれつき弱い体質だって変わります!

健康な人、元気な人は生まれた時から健康な体です。
マスクをしなくても薬を飲まなくても、風邪をひきません、かかっても自分で治せます。
健康になりたいと思って、健康な身体になる努力をしていますか?
風邪をひかないようにマスクをすることは健康になる努力ではありません。
みなさんがしていることは病気にならないようにする努力であり、健康な身体をつくる努力ではないのです。
健康な身体をつくる努力、それがからだ起動法です。

元気は変わります!

運動すれば元気になると思っていませんか?
運動すると元気になれるわけではありません。
運動をしたくなる人が元気なのです。
元気は振り絞るものではなく沸きだすものです。
関節、筋肉、内臓が動きだせば元気が沸きます。
今までなら、疲れて横になっていた時間、何かをしようと動きだします。からだ起動法
からだ起動法を実践すると元気が沸くのです。

 
からだ起動法の考えを実践すると…

健康

肩こり首こり
肩こり首こりはどこに行っても変わらないからもう諦めていた。
こんなに楽になるなんて
動きを作る
元気になりたいからピラティスを始めた。
先生にここを動かせ、あそこを動かせと言われるが自分にはその部分を動かす感覚が全く生まれずに困っている。
ということで、「それはここが連動しているからこっちからアプローチすれば簡単に動きますよ」
「あっ動いた」次のピラティスのレッスンでは先生から「動いているじゃない!よく頑張ったね」といわれたそうです。
ピラティスの先生も一緒、生まれた時からある程度恵まれている身体を持っていたのです。
恵まれた身体の上に努力をしたから先生というレベルまでいけるのです。
したがって、病気がち、病気になりやすい身体を持って生れてきた人の気持ちはわからないのです。
体が大きくなる
身体が大きくなってスーツが着れなくなった。
トレーニングなんてしていないの身体が大きくなるなんて。
自分の身体がいかに動いていなかったのか、悲しくなった。
しかし、仕事は今までよりも確実に集中力があがっている。

病気

頭痛
頭痛薬は常備薬という位置づけだった。
薬では治らないと思っていても解決策がなかった。
今では薬は使わない。
ただ、好転反応で頭痛が起きる時はちょっとつらいが、
そこまで自分の身体がおかしかったのかと確認できる。
慢性鼻炎
薬でなんとか止めているが、一生薬を使い続けるのはなんとかしたかった。
始めてから、一か月で自分の鼻から鼻くそがあふれた、あり得ない量の鼻くそ。
その後、電車が臭くてたまらない。
自分の鼻が通ったこと、今まで通ってなかったことを実感した。
花粉症
年々ひどくなっていく花粉症。
薬を使わなくては駄目かなと思っていた。
それが、今では年々軽くなっていく。
今年はどれくらい軽くすむのかが楽しみ!
骨盤痛
大学病院に行って、ブロック注射で治りきらなかった骨盤痛。
こんなに簡単に治るなんて、嬉しい!
病院の先生も不思議がっていました。

スポーツ

ゴルフファー(ゴルフ)
ゴルフがこんなに可動域によって変わるとは思っていなかった。
これじゃぁ、練習してもうまくならないはずだわ。
できない動きはできない、練習だけじゃなく身体!
テニスプレーヤー(テニス)
サーブが強くなりすぎて、今までと同じ打ち方ではフォルトになってしまう。
もっとスピンをかけないと…
ついに、スクールの同じクラスでは自分サーブが返ってこなくなった。
チャンスボールを強く返したら、今までの自分ではあり得ない球が飛んでいった!
ランナー(ランニング)
実業団で中距離をしていて、もう速くはならないと思っていた。
こんな方法でタイムがあがるなんて!
スイマー(水泳)
全国年齢別水泳大会優勝。
大会前にはいつもお世話になります。
だって、これで泳ぎが違うから!
クライマー(クライミング)
いままで登れなかった壁が、普通に登れる!
あまりに自然に動きが変わっていて自分では分からなかったが
自分の動きを動画でみてビックリ、こんなに変わっているなんて。
サイクリスト(自転車)
練習を一生懸命している友達より、練習もせず簡単に速くなってしまった!
申し訳ないけどこれは教えない。
歌手
声が簡単にだせる!
高い声こんなに力みなくだせる。
声に幅がでる。
今までの常識では理解不能。

水泳セミナー

 

 

 
筋肉が動きだせば身体はその場で変わり始めます。
身体が恵まれていないことに気付いてください。
自分の身体の動きのなさに気付いてください。
自分で身体が変えられることに気付いてください。

生まれた時からの差、失われた能力にアプローチするのがこの「からだ起動法」なのです!!

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。