えびでんす » 院長コラム » 第1回みなかみ町 スカイビュートレイル60 2/2
【2014.10.10】 [ トレイルラン2014 ]

第1回みなかみ町 スカイビュートレイル60 2/2

ついにこの時がきてしまった…

参加者は622人。

スタートの6:00まであと4分

 

 

あぁ~いやだ、あぁ~いやだ

スタートしたらもう止まれない…

 

武尊トレイル1

と思っていてもスタートしちゃいました。

スタートと同時にみんな走るんだもんなぁ…

まじで走るのかよ、まだ65kもあるんだよ!

マイペース、マイペース

なんて思っているとほぼ最後尾。

武尊トレイル1

最初はアスファルトの道を12kほど進みます。コースマップの青い部分はアスファルトです。

 

 

武尊山トレイル55

制限時間がポイントごとに決まっています。

A3       14:00

A4       16:00

A5     18:00

CP    19:00

ゴール  23:00

 

奈良俣ダム。思わず立ち止まって写真を撮る人発見。まぁ自分もですがね。

武尊トレイル1

 

この廃墟、20年以上前にアユの塩焼きを食べたことがありました。

まさかここを走ることになるとは夢にも思っていませんでした。

 

武尊トレイル1

 

 

アスファルトを12k走って、いやほぼ歩いてやっと林道に入りました。

いい景色です。水量たっぷり、マイナスイオンたっぷり、不安もたっぷり…

武尊トレイル1武尊山トレイル32

 

道のわきには距離表示が1k毎にあります。

武尊トレイル1

120kコースの表示なので66kコースの場合は「表示距離-29」をしなくてはいけません。

66kコースは120kコースの29k地点がスタートなのです。

したがって、この表示「42」は「13k地点」ということになります。

林道を経て沢登り開始。

武尊トレイル1武尊トレイル1

ほんとに沢なんですけど…

だって足元はこんなですよ。

武尊トレイル1

あっ!!

武尊トレイル1

マジかよ…そんな深く入るかね…

そして急斜面…

武尊トレイル1

ほんとに完走できるのか???こんなコース…

そして、1kほど行くとこの急斜面はミスコースだったことが判明。

無駄な苦労をしていたことがわかり、がっかり…

 

 

そしてまた現れる急斜面。今度は間違えなし!

武尊トレイル武尊トレイル1

コースマップの赤い部分、二足歩行困難ゾーンです。ここの渋滞で一時間ぐらいロス。

このくらいのロスならまだ完走できるかな…

この辺りから120kの選手たちが後方から自分たちを抜いていきました。

人間とは思えぬ速さで登っていきます。あっという間に消えていく。

そして呼吸はいたって静か。

逆の立場から見ると、人間とは思えぬ遅さなんでしょうかね…

この速さを間近で体感できたことが、とても幸せだと感じてしまいました。

一般的には理解不能かもしれませんね…

 

武尊トレイル1

この長い梯子を登るとそこからは気持ちよく尾根道を登れます。

景色も最高!!

武尊トレイル1

武尊山の山頂が見えました。

一時間も渋滞があると、ゆっくり休んでいるので全く疲れません。

あそこがこのコース最大のピークかと思うと、けっこう完走できそうな気配を感じてくる。

武尊トレイル1

そして山頂。

滞在時間写真一枚撮影のみ。10秒ぐらいでしたかね…

武尊トレイル1

 

さぁ下り!!それにしてもいい景色!!

武尊トレイル1武尊山トレイル5

気持ちよく下りが始まった!と思ったら、また渋滞…

下りにも、登りと同じような梯子があるようで、この渋滞は全く動きません。

渋滞の終わりも見えません。

仕方がないので、座ってゆっくり休みます。

周りの方たちと、しばし談笑。

 

 

それでも、渋滞の終わりは見えません…

景色を楽しむことにしましょう。

武尊トレイル1

 

それでも、終わりは見えません…

あまりの渋滞のひどさに、大会側が全ての制限時間を2時間延長してくれました。

初期設定の制限時間23:00を2時間延長すると1:00が制限時間になります。

完走できてギリギリだと考えている自分は、朝の6:00~夜中の1:00まで動き続けるのか??

やっぱり、完走はきびしそう…

2時間後、やっと渋滞の終わりが見えてきました。

そこからは次のエイドステーションまで見渡せます。

写真の真ん中にある茶色の筋がスキー場。そこがA3だそうです。

武尊トレイル1武尊山トレイル6

いやぁ~遠い…

制限時間延長してくれなければ、「渋滞がひどくて完走できませんでした。」と言えたのに、

制限時間まで二時間あります、走れば、普通に合いそうです。

 

 

渋滞が終われば、ここから本当に気持ちいいトレイルのはじまりでした。

写真のような気持ちいい道がずっと続きます。

武尊トレイル1

あっ!!

武尊トレイル1

ぬかるみです。

チョコレートに足を突っ込んだようなきれいな泥のコーティング。

こんな泥んこ、いつ以来!?勝手に笑ってしまいます。

 

そして、A3に着きました。28k地点 時間は15:03。

制限時間まで1時間残っています。

武尊トレイル1

既に8:00が経過していますが、楽しい道は、時間と疲れを忘れさせてくれます。

疲労感もなく、あっという間に着いた感じです。

エイドステーションでは、オレンジ、バナナ、味噌汁等いろんなものを口に放り込み、

15:13 トイレを済ませてさっさとスタート。

制限時間は後になるにつれて余裕がなくなるはずだから。

 

ここからはスキー場を下ります。夏場のスキー場なんてなかな来ませんよね。

武尊トレイル1

スキー場って走って下りるとけっこうつらい。

常にまっすぐ太ももに力がかかるので、太ももがパンパンになってしまいます。

残りの距離を考えると、少しでも足を使いたくない。

そこで、ジグザクに下りることにしました。

他には誰もやっていないけど、今の自分にはジグザグ走行しかない!

目立っても気にしない!!

 

下って、アスファルトを通って、また山道。

この登りが泣きそうでした。

武尊山トレイル12

2足歩行困難なくらいの急な登り。

この辺りから右ひざ外側に痛みが出てきました。

やばいなぁ、まだ先は長いのに…

 

17:22、A4着。39k地点まできました。

武尊トレイル1武尊山トレイル23

だんだん暗くなってきました。このエイドで、懐中電灯装備。

夜は寒くなるから、Tシャツなどはお色直ししました。

右の膝の外側が痛くなってきたので、ここからはアスファルトでもストックを使います。

ストックありとなし、足への負担は全く違ってきます。

少しでも体に優しくしていかないと、体の痛みでリタイヤしそうです。

17:37、A4出発。

制限時間まで23分、時間的に余裕がありません。

体力的にもだんだん余裕がなくなってきました。

 

余裕がないと写真もありません…

もう真っ暗なので写真を撮っても何も写りませんしね。

 

 

19:13、A5着。

 

最終エイド。ここで最後の栄養補給。

もう携帯食糧は底をついてしまいました。

残り20k分のエネルギー補給をしなくてはいけません。

武尊トレイル1武尊山トレイル

19:19、A5発。

制限時間が20:00なのでまだ余裕がありますね。

 

そして、最後の関門。CP、Mt.Akamatsu

制限時間21:00のところ20:50着。

最初の想定通りやっぱり、余裕は無くなっていました。

ここは53k地点、残りはたったの13kという感覚。

頭も気持ちも完全にアホ状態に突入中。

hotakacp_R

しかし、自分のアホ状態に陰りがみえ始める。

暗い中、ふと我に返る。足首が痛い…痛みに気付いてしまった…

暗い中、ふと気付く。写真撮ってないじゃん…そんな時の一枚。

武尊トレイル1武尊山トレイル

 

ここからのSトラックが一番つらかった。

たまたま、このゾーンを一緒に走ってくれる方がいた。

たまたま、その方は食糧を余分に持っていた。

たまたま、その方は自分に食糧を分けてくれた。

足首は痛いが、人と一緒だと頑張れる!

しかし、115k地点付近にて完全にアホ状態は終わり、ご一緒させてもらった方には先に行っていただきました。

 

残り5kか、残り時間から計算すると歩いていては制限時間には間に合わない…

しかし、体は動かない…

しょうがないが、ゴールまで行けても完走にはならないな…

あぁ終わった…

もう少しだったのに…

なんて意気消沈しながら歩いていると「117k」の看板。

そこには「残り2k」と書いてある。

残り2k???自分は120k地点がゴールだと思っていたが、本当は119k地点がゴールだった!!

武尊山56トレイル

残り時間をみる。

26分ある。1k13分でいけばゴールできる!

119k~120kの間、小数点以下が気になるがわからない。

小数点以下が0.5未満ならいける!!

とにかく、走れ、走れ、走れ!!!

泣いても、笑っても、本当に最後!!

いけ!いけ!そして

 

 

 

武尊山トレイル5

ゴーーーーーーーーール!!!!!

やばい、感動しちゃう、涙が出そう…

ゴールの周りには、あかの他人が数人…

やっぱり恥ずかしくて泣けない…

 

 

武尊トレイル1 武尊トレイル1

TOTAL 18:58:05

制限時間にあと 1分55秒。ぎりぎりセーフ!

あそこでふんばった、エイドでゆっくりしなかった、恥ずかしがらずにジグザグ走行等など全ての積み重ねがこの結果!

もっと練習を積み重ねれば、こうはならないのでは!?とは言わないでください…

 

完走後の靴と靴下。残念ながら、さようならしました。

ありがとう!!

武尊トレイル1

 

痛かった足首は、足の先までブックリと腫れました。

翌日の写真と、3日後の写真。

武尊トレイル1武尊トレイル1

 

この達成感、半端ない!!

絶対、またやります!!

 

さて次回の参加許可に向けて、まずは妻にやさしくしなくては…

  • JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

    電話 03-3946-6120

    平日土曜日 10:00〜21:00( 受付20:00まで) 祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)月曜日日曜日定休

    医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

    からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

    JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

    03-3946-6102

    平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

    WEBからのお問合せ・ご相談

    WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。