えびでんす » 治療例 -慢性前立腺炎、慢性骨盤痛の治療例を見る

治療例 -慢性前立腺炎、慢性骨盤痛の治療例を見る

3年前から常に鈍痛や尿道痛が続く

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-39
年齢 46才
症状 3年前に発症。
症状はそのときどきだが、でんぶ、会陰部、排尿時尿道に痛みがある。
座っていると左下腹部に痛みがでる。
今までの治療 3年前、泌尿器科にて前立腺炎と診断されて薬を処方されたが変化がなかった。
当院の治療経過 1回目の治療後1週間
    なんとなく楽になっている気がする。気にならない時が少しある。
2回目の治療後4週間
    座っていると急に痛む時があるが、状況が変わっている。
3回目の治療後3週間
    ちょっと気になるぐらいで落ち着いた。


特殊なケースですが、一回の来院で

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-38
年齢 27才
症状 4か月前より座っていると会陰部、下腹部が痛む。
薬を服用すると多少改善するが、服用をやめるともとにもどってしまう。
今までの治療 病院で前立腺炎と診断されて薬を処方される。
近所で鍼治療、整体などうけたが改善しない。
当院の治療経過 1回目の治療後
    痛みが小さくなり改善を感じた。
その後、治療法を知り合いの鍼師に伝えて治療を続け完治した。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-18

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-18
年齢 35才
症状 4ヵ月前より尿道先端が痛い。夜2〜3時間おきに起きる。排尿時、尿道がしみる。
今までの治療 病院で診断後、渡された薬を飲んでも改善しないので漢方薬を飲んで少し改善した。
当院での治療経過 1回目、患者本人は治療後も変化を感じていない。
2回目、1回目の治療で「もしかしたら楽になったかも」という感じ。
3回目、2回目の治療3日後から確実に改善したと感じた。
4回目、気にならなくなり、仕事にも差し支えなくなった。睡眠は睡眠導入剤を使えば朝まで寝られる。
5回目、少しぶり返している。
6回目、排尿時尿道が少ししみる。
8回目、9割回復したと感じる
11回目、9割9分回復したと感じる。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-17

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-17
年齢 43才
症状 10年前より冬になると会陰部、下腹部痛む。一年前より再び痛み始め今回は薬でもどうにもならなかった。
今までの治療 病院で診断後、痛みが出るとその都度抗生物質で治療。楽になるが完治はしない。
当院での治療経過 1回目、治療後よりなんとなく楽な感じ。
2回目、1回目の治療後は痛みが軽く仕事中も気にならなくなった。
4回目、ほぼ気にならない。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-16

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-16
年齢 67才
症状 下腹部の不快感、尾骨付近の痛み。今回は薬でもどうにもならなかった。
今までの治療 3年前より不快感が出始めた。泌尿器科で処方されたセルトニン、フロモックス、デパスを服用するが効果なし。
当院での治療経過 週一回の治療を継続して行う。
1回目、治療後患者本人は変化を感じていない。
2回目、前回の治療後1週間なんとなく効いている気がした。尾骨付近の痛みは無くなっている。
5回目、調子いい感じがで、違和感は少し気になる程度。
6回目、気にならない日も多くなった。
7回目、全く気にならない。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-15

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-15(非細菌性慢性前立腺炎)
年齢 61才
症状 会陰部の不快感、ペニスの先の痛み 、足の冷え、排尿時いきまないと出ない、痔。薬でもどうにもならなかった。
今までの治療 20年前に病院で診断される。その後抗生物質を服用。不快感はなくならい。痛みもあったので膀胱頚部硬化症として手術するが痛みは変わらなかった。ここ4年は痛みもでてきた。
当院での治療経過 週一回の治療を継続して行う。
1回目、治療後より会陰部の不快感が和らぐ。
3回目、痛みの改善がみられる。改善がみられるがまだ残る。
11回目、痛みはほとんどないが、排尿の勢いの悪さは残る。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-14

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-14
年齢 37才
症状 椅子に座っているのがつらい。 残尿感が強い。腰痛、微熱。だるい。
今までの治療 5か月前に発症、4つの病院を受診し前立腺炎と診断されるが、薬を服用するも改善しない。その後、手術を勧められるが手術はしていない。腰痛はMRIなど検査では異常なし。
当院での治療経過 週一回の治療
1回目、おなかの張りがゆるむ。
2回目、腰痛は以前の半分
5回目、以前よりは確実に楽になっているが、まだつらい。
6回目、腰痛は以前の1/10、残尿感も気にしないでいられる時が多い。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-13

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-13
年齢 34才
症状 頻尿、ソケイ部の痛み。
今までの治療 病院で診断後、渡された薬を飲み改善したが最近一ヶ月また調子が悪い方に戻ってしまった。
当院での治療経過 1回目、おなかの張りがゆるむ。
2回目、1回目の治療で痛み、頻尿ともになくなった。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-12

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-12
年齢 36才
症状 足裏の痛み、腰から脇への痛み、鼡径部の痛み 、足の冷え 、不眠
今までの治療 2年前より発症し、大学病院で検査するも適当な治療が無い。ペインクリニックにて星状神経節ブロックもするが、効果はいまいちない。膀胱頚部の手術をするも効果なし。睡眠導入剤を服用。
当院での治療経過 週一回の治療を継続して行う。
1回目、おなかの張りがゆるむ。施術前は、お臍のまわりを押すと痛がったが、その範囲が下がっている。患者さんは気付かないのでその旨を伝える。
4回目、恥骨より上3cmまでは押しても痛くなくなる。腰から脇への痛む間隔が長くなる。
5回目、恥骨より上1cmまでは押しても痛くなくなる。次の施術まで2週間あいたが、鼡径部の痛みはなくなった。
6回目、よく眠れるようになり睡眠導入剤の服用を半分に減らす。
7回目、勃起時の痛みが軽減する。足の裏の痛みは継続。
8回目、会陰部の痛みは気にならなくなる。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-11

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛
年齢 33才
症状 椅子に座っているのがつらい。 痛みで夜中2〜3時間おきにめが覚める。
今までの治療 15年前に発症、薬で一時おさまる。1ヶ月前に再発し薬を服用するも改善しない。
当院での治療経過 1回目、おなかの張りがゆるむ。
2回目、1回目の治療の晩から痛みで目覚めることがなくなった。
3回目、座っていて痛みが再発したので、治療を行った。


JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。