えびでんす » 治療例 -慢性前立腺炎、慢性骨盤痛の治療例を見る

治療例 -慢性前立腺炎、慢性骨盤痛の治療例を見る

慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-29

病名 慢性前立腺炎
年齢 41才
症状 2か月前より前立腺炎症状が急激に悪化。
尿漏れがひどく、排便すると便がでそう。
今までの治療 病院でセルニルトンを処方されるも改善がない。
当院の治療経過 2回目の治療(1回目より3週間)
  一度の治療でだいぶ調子がよくなった。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛治療例-25

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-25
年齢 29才
症状 下腹部、内もも、腰の違和感。座っているときの痛み。頻尿。
今までの治療 3~4年前より発症。病院でエコー検査、前立腺が腫れていると診断される。
当院の治療経過 週一回の治療
2回目、調子がよく痛みをあまり感じない。
3回目、左の太もものみ痛みが残る。
4回目、頻尿改善。左の太ももの痛みは残る。
5回目、かなり改善がありほとんど不調を感じない。
6回目、泌尿器科でエコー検査、前立腺が3mm小さくなる。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-24

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-24
年齢 36才
症状 座っているとき左睾丸の鈍痛。残尿感、尿道の痛み。
今までの治療 一か月前から急に痛み始め病院へ行く。クラビット、セルニルトンを1週間服用するも変化ない。
セルニルトンが無くなり、病院に再度行くと「これ以上は治療方法が無いね」と、言われて、漢方薬を出された。
他の病院に行き検査。結果としては、排尿後の膀胱の残量は15ミリリットルで許容範囲。
勢いも劇的に悪い訳ではないんですが、私の年齢にしては、勢いが無いとの事でαブロッカーを処方。
当院での治療経過 週一回の治療

2回目
1回目の治療後、熱がでたり、症状がどっとでてつらくなるも3日後より症状が改善。

3回目
3日間は特に劇的な変化は無く、排尿障害(尿に勢いが無い、あまり出ない)が依然続いている。睾丸の痛みに関してはまだジワジワと有るが、無い時もあり一進一退。4日目から熱も下がる。

4回目
施術後からは激烈に調子が悪い。左尻の痛みはさらに増し、左足付け根と陰嚢の間が痛み、太もも裏と左睾丸裏の痛み、たまに坐骨の痛みがある。
睾丸を触るとあった鈍痛は無くなる。立っていても痛い。排尿障害も相変わらず改善せず、リキまないと出せない。
頻尿とかは無いが、出し切れない感じなので、膀胱が張ってツラい時がある。
まだ直接座る事も出来ない。最初は4日かかっていたが、今回は翌日、熱が出ました。

5回目
施術後は過去4回と違い、施術後すぐに、何か変わった(軽くなった)感じがした。
施術をした日は悪化した状態明けであったため、太ももや臀部が痛む状態で施術を受けたが、帰路では鍼を打った痛みはあるものの、歩きやすい状態で病状による痛みが落ち着いた。
試しに電車に座った所、違和感無く座る事が出来た。しかし、20分位座ると、臀部・座骨が違和感、痛みが出る。家族で食事に行き座れまた。
後半はさすがに辛くなったので、少し席を外した。二日間は、ほんのり熱が出た。症状も少し悪化しましたが、施術後の状態が良かった為か、気になる程度で安定。たまに、臀部や睾丸が痛くなる事があり、その時は不安を感じますが、いい状態が長い。痛みに関してはいい状態だが、排尿障害が辛く、尿の勢いが無く出し切った感じがない→残尿(残尿感でなく出し切ってないから残尿ですね。)→すぐにチョロと出しに行くという状態が続いている。
夜中目が覚めることは無く、尿意の無い時は大丈夫。痛みが引いてきているのに排尿障害が治らない。

6回目
施術後からそこそこ調子良かったが、次の日は左臀部が常に痛くて辛い。4日後は臀部痛が辛く、陰茎痛、太もも痛もちょっとある。それと排尿障害。睾丸痛は忘れた頃に痛むが、最初よりは無くなる。

7回目
翌日は今までの痛みは変わらず、新しく膝の痛み、陰茎先の痛みが出た。今まで無かった会陰部不快感が出始めたが、痛みは我慢出来る程度。排尿はチョロとしか出せない、膀胱が重い、膀胱周りが痛い。固い床にベタ座りしたら、ジワ~ンと左睾丸に鈍痛があるが、治療を始める前は、睾丸を手で包んだだけで鈍痛と椅子に普通に座るのがイヤだったのが、今は睾丸に触れただけでは大丈夫。イスにも小時間なら座れるようになっている。まだ左下腹部がどんよりしている。

8回目
まだ左睾丸の裏と上、足の付け根、左尻にそれぞれに痛みが出る時がありますが、以前よりはマシで何も無いときも多くなってきた。全体的に重苦しかった左半分の下半身が軽くなる。痛いときはピンポイントで痛い。固い床にはまだ座れない。

9回目
施術後から調子は悪い。左睾丸を触るとたまに痛む。足の付け根も痛む。まだまだ固い所へ座ると左会陰部に響く。新たに尾骨と座骨全体、肛門周りに痛みがあり、再び座っているのがツラくなる。排尿は頻尿、残尿感が、たまにあり、相変わらず尿に勢いがない。体調は、薬を飲んでいないにもかかわらず、大荒れする事もなく過ごせている。座り過ぎると調子が悪くなるが、以前の様な辛い痛みではなく、違和感だったり鈍痛。尿に関しては、勢いは戻らないが、頻尿、残尿感はあまり無く尿漏れするくらい。何も感じない程正常な時もある。施術をした翌日の朝の排尿が一回きりでしたがすごい勢いだった。

13回目
施術前~施術後より、痛みは小さくなっており、気にならない時も多くなってきた。薬は飲んでいない。座り続けると尾てい骨と左会陰部に痛みや痺れが出る。水分を制限しているのに頻尿にみまわれており、午後だけで10回。

15回目
気づけば痛くない。頻尿も気にならなくなってきた。なによりインターネットで検索することがなくなった。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-23

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-23
年齢 31才
症状 頻尿、残尿、太ももの痛み、膝の痛み、お尻の痛み。痛みがひどく、うつ病も併発。心療内科に入院。
今までの治療 一か月前、病院に行き尿検査で前立腺炎と診断される。 薬を処方されて服用するも改善せず、大病院へ行く。 前立腺炎ではないと診断される。 特に治療はなく改善しない。 違う泌尿器科の病院へ行く。 前立腺炎と診断されて薬を処方される。 セルニルトン、エビプロスタット。 頻尿、残尿は改善するも、他の症状は改善しない。 病院では残りの症状は精神的なもので、うつ病と診断。 入院させられるも症状は改善しない。
当院での治療経過 週一回の治療
2回目、なんとなく全体的に楽。
4回目、ほとんど何の症状もでない。
8回目、ここ二日間調子が悪い。やっぱり治らないのでは?と不安。
10回目、かなり調子がいい。体が大きくなってきた。 11回目、薬を止めたが調子がいい。
13回目、ほぼ気にならない。
15回目、調子が悪い日があった。体を冷やしたかもしれない。
16回目、問題ない。
17回目、全くなんの症状もでない。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-22

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-22
年齢 62才
症状 座ると下腹部、会陰部に痛みがでる、特に夜がつらい。寝ていても痛い、ひん尿もつらい。
今までの治療 病院にてα-1ブロッカー、エビフロスタットを処方される。
4か月服用も効果がない
当院での治療経過 週一回の治療
2回目、なんとなく全体的に楽かも。
3回目、痛みはなくなったけどひん尿。
6回目、ひん尿はいいときも悪い時もある。
7回目、ほとんど気にならなくなってきた。
8回目より二週間に一回の治療。
11回目ほとんど気にならなくなったので治療を終わりにする。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-21

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-21
年齢 38才
症状 会陰部痛、陰茎痛。尿意で朝起きる。
今までの治療 3週間前に発症。前立腺肥大症の薬を処方される。症状は少し改善。
当院での治療経過 週一回の治療
1回目、おなかの張りがゆるむ。
2回目、痛みがほとんどなくなった。
3回目、朝寝起きの時に気になる程度。
6回目、痛みの範囲はどんどん小さくなっている。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-20

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-20
年齢 30才
症状 会陰部、右下腹部、陰茎の痛み。排尿、射精後の痛み。
今までの治療 3週間前に発症。前立腺肥大症の薬を処方される。症状は少し改善。
当院での治療経過 週一回の治療を継続して行う。
2回目、確実にいい方へ変化している。
5回目、気になる頻度は確実に少なくなっている。
7回目、よくなっていたがぶり返す。
8回目、気にならない状態が続いている。


慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-19

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-19
年齢 39才
症状 下腹部違和感がつねにある。排尿時の痛みと残尿感。
今までの治療 2か月前病院で検査、性病ではないということで大病院へ。前立腺炎と診断される。薬を飲むが変化はない。
当院での治療経過 週一回の治療を継続して行う。
2回目、違和感が軽くなり歩いている時は感じなくなる。
5回目、ほとんど気にならない。


慢性前立腺炎

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-41
年齢 50才
症状 会陰部が重苦しい。
今までの治療 2年前から3か所の病院に通院してきた。
病院で処方された抗生剤を服用し菌は検出されなくなり、
病院では「前立腺炎は治った」と言われる。
しかし症状が残り、その後2年間、会陰部の重苦しさが続いている。
当院の治療経過 1週間に1回治療を継続
6回目の治療後1週間
    1ヵ月前と比べると楽になっている。
8回目の治療後1週間
    症状は5割程度減った。


慢性前立腺炎

病名 慢性前立腺炎・慢性骨盤痛の治療例-40
年齢 53才
症状 一か月前から立っていると下腹部にモヤモヤした感じがでる。
痛みはない。
小便の回数が多くがでにくい。
今までの治療 2年前に病院で前立腺炎と診断される。
そのときは半年間薬を服用して回復した。
当院の治療経過 1週間に1回治療を継続
1回目の治療後1週間
    いい感じがする。
7回目の治療後1週間
    症状が気にならないけど本調子ではない。
9回目の治療後1週間
    症状が気にならない。


JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

電話 03-3946-6120

平日 10:00〜21:00(月曜定休 受付20:00まで) 休日・祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)

医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

03-3946-6102

平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

WEBからのお問合せ・ご相談

WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。