えびでんす » 院長コラム » 間質性膀胱炎は何回の治療で治りますか?
【2017.08.05】 [ 慢性前立腺炎の質問 ][ 間質性膀胱炎の質問 ]

間質性膀胱炎は何回の治療で治りますか?

慢性前立腺炎治療回数

 

質問で多いのが

「間質性膀胱炎は何回の治療でなおりますか?」

という質問です。

 

みなさんのがイメージする「治る」までのプロセスは今まで経験してきた

「薬を飲む⇒薬が間質性膀胱炎を治す」

という方がほとんどです。

 

しかし、鍼灸治療で間質性膀胱炎を治す場合は、そのようなプロセスとは違います。

「鍼灸治療をする⇒体力が回復する⇒自分が間質性膀胱炎を治す」

となるのです。

 

したがって、来院される方の体力によって治療回数が変わってきます。

一般的には、若くて運動をしている人の方が回復する時間が速いです。

 

また、来院されるまでに間質性膀胱炎と診断されてから5年という人と、

間質性膀胱炎と診断されてから1ヶ月という人では回復する時間が違います。

 

間質性膀胱炎と診断されてから1ヶ月だけど、数年前kら膀胱炎を繰り返していて、

その時は薬で治ったという人と初めて間質性膀胱炎と診断されて人とでは回復する時間が違います。

 

精神的、肉体的にストレスが強い状況では回復が長引きます。

今現在、ストレスの強い状況で暮らしているか、そうでないかによって回復する時間が違います。

 

さらに、15年以上人の体を診ていると、色々なことがみえてきます。

生まれながらにして、回復力が人によって大きく違うのです。

家計的に長寿の人は回復力があきらかに強いです。

 

回復に要する時間は様々な要素に左右されるのです。

したがって、メールや電話で

「間質性膀胱炎は何回の治療でなおりますか?」

と聞かれても、正直に書きますと

 

「全くわかりません。」

としか言えないです。

 

ただし、今まで10年以上、間質性膀胱炎の治療を行ってきましたので、

「間質性膀胱炎でこんな症状は初めて治療する。」

ということは、まずありません。

 

何回で治るとは言えませんが、鍼治療をすることおススメします!!

  • JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

    電話 03-3946-6120

    平日土曜日 10:00〜21:00( 受付20:00まで) 祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)月曜日日曜日定休

    医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

    からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

    JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

    03-3946-6102

    平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

    WEBからのお問合せ・ご相談

    WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。