えびでんす » 院長コラム » 富士トリプル登山挑戦
【2015.08.21】 [ トレイルラン2015 ]

富士トリプル登山挑戦

富士山ダブル001

富士トリプル登山挑戦とは富士山を3回上り下りする挑戦です。

去年、挑戦して2回で足が痛くなりリタイアしました。

去年の様子はこちら

したがって今年も挑戦です。

一緒にお付き合いいただいたのは、自分にトレイルランを教えてくれた鉄人です。

計画は完全に鉄人にお願いしています。

今回の計画は、御殿場口~富士宮口~須走口~御殿場口という計画。

去年は御殿場口は大変すぎるので抜かしていましたが、今回はなぜか入っています。怖い…

 

御殿場口がどれほと他の登り口と違うのかというと

 

  五合目の標高 登山道の長さ 山小屋の数 登山者数 マイカー規制 駐車場シャトルバス料金
御殿場口 1450m 11.0k 4  17,709人(6%) なし 無料バス必要なし
富士宮口 2400m 5.0k 9 76,784人(25%) あり 1000円1860円
須走口 2000m 7.8k 11 36,508人(12%)  あり 1000円1600円
吉田口 2305m 7.5k 18  179,720人(58%) あり 1000円1860円
 

御殿場口の登山道の距離が長すぎて人気がなく、駐車場まで無料。山小屋も経営が成り立たずたったの4つ…

わざわざそこを登ります。

でも、他の登山口より2600円以上はお得になります!!

 

朝5:00東京出発!

見えてきた富士山!

富士山トリプル001

 

6:30到着 五合目にはSaLomonの展示もありました。

富士山トリプル003
近くに来るとやっぱり高い…

富士山トリプル004
7:00登山開始

富士山トリプル005

山頂が雲に覆われていたのでもう一度撮りなおし!!

富士山トリプル006

9:10 (2時間経過)

けっこう登ったよ!

真ん中の白い所から登ってきました。

富士山トリプル015
しかし、反対の山頂方向を見るとまだまだですね…

富士山トリプル016
一緒に登っている鉄人、60代なのにドンドン離されます…

御殿場口のつらさは長さだけではない。足元が砂なんです…

3歩進んで2歩滑る感じがつらい…

心が折れそうです…

富士山トリプル012
そんな御殿場口に来る人たちはみな健脚揃い。

大学生であろう5人組、凄い勢いで抜かされました…

60代と思われるおじさん、その辺を散歩しているかの様な格好でも、シレっと抜いていきます…

トレランやってますみたいな方、走って抜いていきます。走りますか、斜面を…

 

だいぶ、傾斜がきつくなってきました。この富士山からの風景が好きなんです!!

富士山トリプル020

11:52 (4時間52分経過) やっと、標高3000m。

1400mから登ったので1600m登ってきたことになる。

山頂3776mまでは、あと776m!

富士山トリプル024
12:05 (5時間05分経過)

7合4勺 山小屋わらじ館 標高3050m ちょっと休憩…

富士山トリプル026

13:36 (6時間36分経過)

きたきた8合目。3400m

富士山トリプル028

 

あとはこの登りだけ!!

富士山トリプル029

といってもけっこう長い…

雲の上にいる感じがとても気持ちいい!!

富士山トリプル033

斜面はかなり急になっています。

富士山トリプル037

気楽に写真をとっていると、鉄人が見えない!!

そんなに離れちゃいましたぁ…

富士山トリプル036

14:40 (7時間40分経過) ということで、登頂!!

富士山トリプル041
あ、景色が雲に隠れて見えない、残念…

富士山トリプル043
下山中はよく晴れました!!

しばし、景色をお楽しみください。

富士山トリプル050

富士山トリプル049

富士山トリプル046

 

17:40 (10時間40分経過) 富士宮口5合目 下りは3時間ぐらいでした。

ベトナム人との国際交流。ベトナム人が30人ぐらいいらしてました。

他にも外国の人が多くて、日本人の数倍ぐらいてびっくりです。さすが、世界遺産ですね!

富士山トリプル054富士山トリプル055

ここで、鉄人にもってきていただいたバーナー使ってカップラーメン、熱いコーヒーを食します。

2回目のスタートは22:00にしました。

ご来光を見ながら下山できる時間、3回目のスタートを9:00と設定などを考慮。

それまで、4時間休憩です。

お休みなさい、zzz…

富士山トリプル057
サバイバルブランケットという簡易的な寝袋状のものにくるまって寝ました。

が、寒い…

気温は17度まで下がっています、一時間ぐらいしか眠れませんが、少しは体力回復。

22:00  さあ、2回目スタートです。

富士山トリプル061富士山トリプル060
今夜は晴れて雲もほとんどありません。町の光がすごくきれい!!

富士山トリプル067
0:29 (2時間29分経過)

富士山トリプル064

登山道の下方をみると白い光が列をつくっています。

白い光は全部登山者のヘッドライト。

すごい人数のが登っているのですね、自分もその一人ですが…

富士山トリプル068
一緒に登っていたはずの鉄人がきません…

携帯で連絡をとろうと、手にするとメールがありました。

「頭が割れるように痛く、登れないので少し休んで下山します。」

とのこと。

電話で連絡をとり、自分は頂上を目指し、その後御殿場口で待ち合わせすることになりました。

これで、富士山トリプル登山は終了です。

残念な気持ち25%、ほっとした気持ち75%です…

体力、気力けっこうギリギリでしたから。

 

これで終わりと思うと気が楽ですねぇ~!!

1:05 (3時間05分経過)

富士山トリプル065
2:31 (4時間31分経過)

かなり、寒いです。気温は3度。

看板の下にはご来光待ちの人が寝ています。

富士山トリプル066

 

 

いびきまで聞こえてくる、zzz…

寒いし、多くの人が横を通っているのにすごいなぁ…

 

3:20 (5時間20分経過)山頂到着!!

富士山トリプル070

指がかじかんで、感覚がない。

ご来光まで待つなんて不可能!!

下りながら日の出を見ましょう!!

さぁ下山。

山頂滞在3分かな。

日の出までの写真をどうぞ。

富士山トリプル077

富士山トリプル078

富士山トリプル080

富士山トリプル081

富士山トリプル082

富士山トリプル083

富士山トリプル086

富士山トリプル085

富士山トリプル092

富士山トリプル093

富士山トリプル096

富士山トリプル099

富士山トリプル098

富士山トリプル105

富士山トリプル106

こんな感じでご来光!!

きれいより、寒い…

さぁ、こころおきなく下山しよ!!

富士山トリプル107

 

下るのは速いなぁ~

そして暑い。

手袋を薄手に変えて、ジャケット脱いで、アンダーウェアーを着替えてと、衣替えも大変。

富士山トリプル109

 

ここまできたら宝永山にも立ち寄ります。

富士山トリプル111

 

今朝は雲が少なくて海までスッキリ見渡せます。すがすがしい朝ですね!

富士山トリプル117

 

後ろを振り返ると、もうこんなに下りてきた。

富士山トリプル119

 

ここから大砂走り!!真ん中のうっすらと白く見える建物が御殿場口五合目。

あと7kぐらいかな!?

富士山トリプル120

 

大砂走りは、その名の通り足元は砂。

ここまで埋まります。

富士山トリプル124

けっこう下りてきたよぉ~

富士山トリプル125

 

靴の中が大変なことになりました…

そして靴と靴下は…

富士山トリプル123

 

靴と靴下、お疲れ様でした。ありがとう!!

7:45 (9時間45分経過) 鉄人と無事再会。

富士山トリプル129

これにて今年の富士山トリプル登山は終了です。来年こそは達成したい!!

富士山トリプル134

 

  • JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

    電話 03-3946-6120

    平日土曜日 10:00〜21:00( 受付20:00まで) 祝日 10:00〜19:00(受付18:00まで)月曜日日曜日定休

    医師からの信頼ある実績 金子保谷内科クリニックからの信頼

    からだほぐしの新発想 ほぐセルhoguseru

    JR巣鴨駅すぐそば 整体はり灸、指圧院 ご予約ご相談はお気軽にお電話を

    03-3946-6102

    平日(月曜定休 受付20:00まで)10:00〜21:00 休日・祝日(受付18:00まで)10:00〜19:00日曜日は隔週休み

    WEBからのお問合せ・ご相談

    WEBは問い合わせ、ご相談のみになります。診療のご予約はお電話でお願いいたします。